本文へ移動

環境方針

ISO14001認証取得

株式会社環境整備は「地球環境の保全活動」を実現するために定めた、環境方針および目的を基本に環境マネジメントシステムを構築し、2005年7月27日国際規格ISO14001の認証を取得しています。
<ISO認証取得範囲>
足立事業所・葛飾リサイクルセンター

基本理念

この豊かな地球環境を次の世代へ引き継いでいくことは、私たち地球市民に課せられた重大な責務です。今この地球では、温暖化やオゾン層の破壊、大気・水・土壌の汚染、森林の減少、砂漠化など、人類や他の全ての生命にとってその存亡にかかわる深刻な環境問題が生じています。
私たち株式会社環境整備は、廃棄物の収集運搬処理及び資源リサイクルを通じて、地球環境の保全活動に使命感を持ち、最善を尽くして社会に貢献します。

環境方針

  1. 事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、環境汚染の防止と環境負荷低減のための活動を継続的に実施します。
  2. 関連法規・規制などを遵守し、企業の社会的責任を果たします。
  3. 定量化された環境目標を設定し、施策・責任・期限を明確にした実施計画を策定して実行します。また、定期的な見直しを実施することにより、継続的な改善を推進します。
  4. 行政、関係団体、顧客及び地域とのコミュニケーションを通じ、社会との共生に努めます。
  5. 本社及び各事業所における環境配慮活動を推進します。
    ・廃棄物の削減、省資源、省エネルギー、資源リサイクル活動の推進
  6. 全社員に環境教育を実施し、環境に関する意識向上を図ります。
  7. この環境方針は一般に公開します。

ISO14001とは…

1992年ブラジル・リオで180ヶ国以上の国家代表が参加し、通称地球サミット(地球環境会議)が開催されました。そして地球環境問題が議論され、人類の子孫に、豊かで明るい地球環境を伝承する願いを込めて行動計画「アジェンダ21」が採択されました。
地球万民の願いが集約された「アジェンダ21」を的確にフォローする目的で1996年9月に制定されたのが、国際標準化機構(ISO)が定めるISO14000s(シリーズ)『環境マネジメントシステム規格』です。ISO14000sのうちの中核となるISO14001は、環境マネジメントシステム(EMS)をどのように構築すればよいかを定めた仕様書です。ISO14001の序文には、この規格は世界中全ての地域のあらゆる種類と規模の組織に適用できるとあります。
株式会社環境整備
〒130-0003
東京都墨田区横川3-9-3
TEL.03-3829-3611(レンタル事業部)
TEL.03-3622-3081(環境事業部)
FAX.03-3829-3887(共通)
TOPへ戻る